整形靴は保険適用・症状にあわせた履きやすいオーダーシューズを

整形靴について

「整形靴」とは、医学的根拠に基づき、足の痛みや疾患を治療・改善するために、各個人の足の形や症状に合わせて製作される靴のことで、本来、「靴型装具」と呼ばれます。

靴型装具の種類

< 整形靴 >
標準木型に補正

オーダーシューズとして、木型に精緻な補正を施しゼロから靴を作り、仮合わせを経て仕上げる。当製法が、「厚生労働省の告知基準」に則った本来の整形靴といえます。

< 特殊靴 >
ギブスで足型を採り、陽性モデルから製作した特殊木型を用いて注文靴を製作します。
外反母趾、リウマチ、脚長差、脳梗塞・小児麻痺・事故による障害等、
靴でお困りの多くの方が整形靴を必要としています。

ベルシャンの整形靴について

ベルシャンの整形靴は、コンピュータの足型計測に基づき、木型とアッパーに精緻な補正を施し、ゼロから足に合った靴を製作します。整形靴としての究極の製法だからこそ、どのような変形やサイズにも対応できるのです。
半製品や完成品を調整したり、既製靴にインソールを入替える簡易手法とは根本的に異なります。

製作手順

1. 三次元足型計測コンピュータにより足型を計測し、足の状況を詳細に観察
1.三次元足型計測コンピュータにより足型を計測し、足の状況を詳細に観察
2. 靴のデザイン・素材・カラー等を決定し、注文を受ける
3. 7000種類以上の木型の中から、最適な木型を選択し、さらに足の状況に合わせて精緻な補正を行なう。
3.7000種類以上の木型の中から、最適な木型を選択し、さらに足の状況に合わせて精緻な補正を行なう。
4. 甲部(アッパー)製作:木型に基づいて、アッパーの型紙を作成し、革や裏素 材の裁断・縫製、芯材等を貼りこみアッパーを製作底部製作:木型に基づいて、 底部図面を作成し、中底・本底を製作
4.甲部(アッパー)製作:木型に基づいて、アッパーの型紙を作成し、革や裏素 材の裁断・縫製、芯材等を貼りこみアッパーを製作底部製作:木型に基づいて、 底部図面を作成し、中底・本底を製作
5. 釣込み:アッパーと底を木型へ取り付ける。
仮合わせの時に木型を調整できるよう、底は仮付けにしておく。
5.釣込み:アッパーと底を木型へ取り付ける。仮合わせの時に木型を調整できるよう、底は仮付けにしておく。
6. インソールの装着:個々の足の状況に合わせ靴内部にインソールを装着し、仮合わせの歩行ができる状態へ仕上げる。
7. 仮合わせ(装着確認):実際に履いていただき、精緻なフィッティングと歩行バランスの補正を行う。状況によっては、工場へ戻し、調整をしたうえで再度の仮合わせを行う。
8. 納品:仮合わせ終了後、約2週間で納品(受注から約2ヶ月後)
靴はアフターケアが大変重要です。長く快適に履いていただけるよう、何年経過しても調 整や、底の修理や交換、色染め等、できるだけのきめ細かなアフターケアを行います。

ベルシャンの木型補正

ベルシャンは7000種類以上の木型を基に、千差万別の足の状況に対応できる精緻な補正を行うので、どのようなサイズや変形足にも対応が可能です。

特殊靴の製作もいたします。

足の状況により、当社の義肢装具士がギプスで足型を採る特殊靴の製作を行ないます。
お問い合わせ
【池袋店】TEL:03-5911-2360
【日本橋人形町店】TEL:03-3662-7657
店舗情報はこちら